YouTuberになるには?そもそもYouTuberとは?

こんにちは!

1491975058937.png

今日は、
前回の続きとして、

『YouTubeでの稼ぎ方』
ご紹介させていただきたいと思います。(^^)

かく言う、
私、ながらも、
YouTubeでの投稿 経験済みです!

結構な再生回数をかせいでくれた動画も
あったりしたんですが・・・

現在は、アカウント停止状態であります。(泣)

ながらの作成した動画は、

CDから歌の音声を起こし、
その音声とマッチした画像と組み合わせ、
flash動画として、
YouTubeサイトへ投稿した、とゆう、

著作権バリバリ引っ掛かりモードな動画で、
更に、
歌詞まで載せている、とゆう念の入りよう。(笑)

流石に、
画像は、
「フリー 画像」で検索したモノだったのですが。

音声が著作権に引っ掛かり、
歌詞も引っ掛かり、では、

バレた時の対処が速かったですね。(!^^)

やっぱ、
ダメなものは、ダメ!ね。

結構、時間的には、
昔にUPした動画だったんですが、

最近、
3日連続くらいで警告をうけ。

アカウント停止!!

他にも引っ掛かりそうなヒト達
居てるやんっっ


泣き言申し立てなどはせずに、
潔く、
アカウント停止をうけました。。。


とゆうコトで、

著作権に抵触するようなコトは、
絶対に控えましょう!!


ココからが、本題です。(≧∇≦)b


YouTubeから広告収入を得る方法

YouTubeは、
パートナープログラムというものを提供しています。

条件を満たす、
YouTubeチャンネル登録者であれば、
誰でも参加が可能となっています。

・パートナープログラムが
  お住まいの国で実施されている
(60カ国が対象。日本でも実施されている)。

・アカウントが以前、
収益の受け取りについて、
無効になっていない。

・広告主にとって
メリットが大きいコンテンツを
アップロードしている。

・動画コンテンツが
利用規約および
コミュニティガイドラインに準拠している。

・YouTube の
著作権教育資料を確認している。

・所属するマルチチャンネル
ネットワークが
YouTube パートナープログラムへの参加を
禁止していない。


YouTube パートナー プログラムの参加条件 - YouTube ヘルプ(一部訂正


YouTubeからの広告収入で生活する「YouTuber(ユーチューバー)」。

YouTubeから広告収入を得るには、
まず、
YouTubeパートナープログラム
登録しなければなりません。
登録後に、
動画へ掲載される広告から、収入を得ることが出来るようになります。


YouTube収入の受け取り方法→Google AdSense

YouTubeパートナープログラムへの登録後、
Googleのアカウントで、
Google Adsenseと関連付けます。
報酬の管理も、
Google AdSenseでなされ、
住所、名前、電話番号等の登録は、
必須です。

YouTubeからの収入は、日本円の場合、
8000円を越えたら、
翌月の25日前後に指定の銀行口座へと振り込まれます。

現在は銀行口座以外での受取方法は無いようです。

広告の単価

YouTubeにおける広告の単価は、
1再生あたり約0.1円。
つまり、
1万回再生されれば約1000円の収入が
得られるという事になるようです。

内容や時期によって差はありますが、
この単価は、
日本におけるYouTuberの間で殆ど共通しているみたいですね。

色々と検索してみると、
1月は、
何故か、
単価が低いようですよぉ。

なんでだろ???(!^^)


もちろん、
投稿した動画の「総」再生数です。
そして、
過去の動画が突然注目され、再生数が伸び、
莫大な収入を得たYouTuberも現れているそうです。


YouTube パートナープログラムには、
下記のような記載もあります。

・非独占的な契約から得られる柔軟性
- YouTube はパートナーのコンテンツの
アップロード先や配信先を制限しません。
パートナーはコンテンツを
YouTube で収益化することも、
別の場所で収益化することもできます。

従って、
他の動画投稿サイト、
例えば、
ニコニコ動画にも
同じ動画を投稿する事も許されています。

ニコニコ動画には、
「ニコニコ動画・
静画のクリエイター奨励プログラム」と呼ばれる制度があります。

「クリエイター奨励プログラム」とは、

プレミアム会員収入の一部を原資として、
投稿作品や制作に関わるツール、
素材の制作者に奨励金を支払う制度である。

作品単位で登録し、
現在は動画、静画(イラストや漫画)、
「ニコニ・コモンズ」内の素材が対象で、
プレミアム会員であれば
基本的に誰でも登録できる。

スタートから2年以上が経ち(2014年3月時点)、
登録者数は7万6000人以上、
登録作品数は16万6000以上に上ります。



総支払額は8億3901万3368円で、
100万円以上を受け取ったユーザーは171人。
500~999万円は18人(直近12カ月では8人)、
1000万円以上は11人(同3人)と、
「これだけでご飯を食べていける程度」の収入を得る人も出てきています。

ニコニコ動画の場合は、
1再生あたり0.388円となっているので、
YouTube動画の再生回数あたりの広告収入(約0.1円)よりも
高いようですよ。


「まとめ」としては、

私のようにならないように、

著作権に触れない動画を、
YouTubeだけでなく、
他に収益化できそうな、
ニコニコ動画などへも投稿し、

拡散あるのみ!ではないでしょうか。


検索しながら、気付いたんですが、

色々調べてみると、

あなたご自身が、
動画を作成しなくっても
(≧∇≦)b大丈夫な制度が、
あるみたいですよ。

面白いので、
あなたも調べてみてくださいね!


では、また。。。

この記事へのコメント